流通業用語集

個別原価法

個別原価法

こべつげんかほう

説明文

仕入の度に価格が変わりやすく市場に出ているライフサイクルが短い
フアッション品等の評価は仕入の都度、その原価を使って原価金額を計算する。
商品値札は生産段階からつけられるソースマーキングの比率が低いのでインストアマーキングでのバーコード値札を付けて管理する場合に適している。

関連用語

商品在庫評価方式
最終仕入原価法
移動平均法
標準原価法
売価還元法

50音別用語